5月の「朝会」が開催、「チャイルドラインほっかいどう」への支援が呼びかけられました!

令和元年5月度、法務会計プラザパートナーズ会の定例「朝会」が開催されました。今回のゲストスピーカーはオフィスプリンス札幌本社の代表・濱康幸さん。なんと、探偵会社です。「あなたの知らない探偵の世界」というお話しを聞きました。

 

情報交換コーナーでは児玉芳明さんから「チャイルドラインほっかいどう」への支援お願い。児玉さんは同NPO法人の代表理事もされています。

子どもたちの「つらいとき、悲しいとき、さびしいとき。だれかに話を聞いてほしい」を受け止める、いのちの電話活動をつづけています。

これらの活動は、会員の会費と個人・団体からの寄付・助成金などから賄われているとのこと。毎年、資金の確保に苦労しているという現状をお話しいただきました。

支援の方法は、3,000円の正会員(年会費)を払うほか、団体の一般会員10,000円(1口)からがあります。年1回発行の「チャイルドラインほっかいどう広報誌」に協賛告知も出ます。

ぜひ、支援の和を広げたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です