2020年11月度、パートナーズ会の朝会を開催!

2020年11月10日(火)、午前8時10分。オンライン会議システム「zoom」を使って法務会計プラザパートナーズ会の「朝会」が開催されました。

今回のスピーカーは、㈱ルーツ・オブ・ジャパン代表取締役社長の湊源道さん。
「コロナはチャンス」と題して、最近の取組みついてお話しいただきました。

湊さんは便利屋さんの仕事からスタートして「ゴミをなくしたい!」という思いからリサイクルショップなどを手がけ、中古品リサイクルの事業を展開しています。

 

 

コロナの日々に取り組んだこととして「ドライブスルー買取」、「オン来店」などを実施。
スタッフの危機感から団結して、前年を上回る売り上げを記録することができたそうです。
その他、バンコクでの「モノココ」というお店を舞台にスマートグラスを導入するなど、数々の改革についてお話しいただきました。

東南アジアに対しては、「越境EC」がコロナ下でのキーワードではないか。
コロナだからこそ、物件の取得が可能に。人材の取得が容易になった。オンラインで距離感が縮まった。

「前後際断」という禅のことばを引き合いに、「こんな時代だからこそ、開拓者魂を発揮して未来を作り出していきましょう」というメッセージをいただきました。

 

 

オンラインの参加者は16人でした。
大変刺激に満ちあふれたお話し。有意義な時間となりました。

次回は12月8日(火)です。忘年会を予定していましたが、朝会に変更して開催します。
ひきつづき、ご参加ください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です