2022年4月度、パートナーズ会の朝会を開催!

2022年4月19日(火)、午前8時10分。法務会計プラザパートナーズ会の「朝会」が開催されました。今回も道銀ビル12階の会議室とオンライン会議システム「ズーム」を使ったハイブリッド方式での開催となりました。

本日のスピーカーは法務・会計プラザの「アウル税理士法人」。代表社員であり公認会計士・税理士の佐藤等さんと、代表社員であり税理士の鈴木康弘さんから「アウル税理士法人のこれまでとこれから」という演題で話されました。

佐藤等公認会計士事務所と鈴木康弘税理士事務所が2021年1月に経営統合。その経緯について公開されました。これまでの歩みについて説明の後、「これまでの経験の上に歴史をつくる」として、3つのキーワードが紹介されました。「TOMONI(共に)」「アドバイス・リンク」「マネジメント会計」。これらをベースに2033年に向けた12年ビジョンや、経営統合後の経営課題への取り組み、地域戦略などが語られました。

会の後半は、新入会員である北海道大学の石井良弥さんからプレゼンがありました。同大で取り組む「産学・地域協働推進機構」に所属され、オープンイノベーションを推し進めていることなどが説明されました。

その後、会員の最近のニュース&トピックスを発表し、情報を共有いたしました。

次回は5月10日(火)です。ひきつづきご参加のほど、よろしくお願いたします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です