任意整理しても復活できる!任意整理してもこんなにしっかりやっていけるお話し

今日は、司法書士法人第一事務所 司法書士 神沼 が
過去に担当した任意整理をした30代会社員の事例をもとに、
やり直し、立て直した生活のお話をしたいと思います。

借金問題で苦しまれている方は今でも沢山いらっしゃいます。
早く対応することで生活を立て直し、1人でも多くの方が、
安心して毎日を送れるよう、事例をご紹介します。

Cさん(30代男性)会社員

経緯:20代の頃からギャンブルにのめりこんでしまい借金問題に陥りました。

気が付けば借金が約200万円にも膨れ上がり、返済に追われどうしようもなくなっていました。
そのような状況を何とかしようと、インターネットで任意整理について調べたところ、
弊所のサイトがヒットしご相談に来られました。

  • ツール:インターネット
  • 負債額:消費者金融3社、クレジットカード1社の計4社で約200万円
  • お手伝いしたこと:毎月の収入額を支出額を丁寧に聞取りして、
    毎月返済に充てられる金額が3万円~4万円であることが分かりました。
    任意整理後の返済額がこの金額に収まるように、各業者と和解交渉をしました。各社完済までにかかる利息(将来利息)を全額カットした上で
    60回の分割払いで和解することが出来たので、毎月の支払金額は約3.4万円
    になりました。
  • 期間:依頼をいただいてから、司法書士報酬の分割払いの期間が約4か月。
    司法書士報酬の分割払いが終わってからの和解交渉~返済開始で2か月。
    以上で、依頼を受けてから返済開始まで約6か月でした。
    (手元に残ったもの:任意整理の場合は、破産と違って法律上処分すべきものはありません。)
  • 任意整理した後の生活ギャンブルをきっぱりとやめられ、地道に借金の返済に努められました。
    毎月の家計の管理をきっちりとされた結果、滞りなく5年間(60回)の分割払いで借金を完済されました。
  • かかった費用:司法書士報酬:1社あたり3万円(税抜)×4社=12万円(税抜) 実費(郵送料)数百円
  • 事前の相談:和解前の返済額を除いた月々かかる支出を確認し、返済には月額どれくらい充てられるかをご本人の状況を踏まえて検討し、業務方針を決めました。和解交渉直前には再度念入りに確認し、債権者との交渉にあたりました。
  • サポート:任意整理後の債権者のやりとりも基本的には司法書士で行うので、債権者から本人に電話や郵便が届くことはありません。すべての返済が終わると業者によっては完済証明書を送ってくる場合がありますが、それもご本人ではなく事務所に届きます。完済証明書が届くと、事務所としても無事返済を終えたことが確認でき、一安心です。
  • 今のCさん:和解後にご結婚されて今は充実した生活を送っているようです。
  • 職業制限:任意整理の場合は基本的に職場には影響しません。

北海道で、一番の想い、司法書士法人 第一事務所 札幌市と近郊の債務整理のご相談はこちら

千歳や江別からも債務整理相談に来られていますので、地方の方もお気軽にお問い合わせください。

☎0120-050-316

The following two tabs change content below.
神沼 博充

神沼 博充

司法書士法人第一事務所で債務整理と会社法務を担当しています。
お問合せ・ご相談は下記までご連絡ください。
☎011-231-3330(代表) 0120-050-316(債務整理専用フリーダイヤル)
kanuma@hk-plaza.co.jp

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です