今、借金でお悩みの方へ

借金でお悩みの方が、ご相談を頂くタイミングは人それぞれです。
しかし、一般に、ご相談のタイミングは早ければ早い方が良い結果を得られます。
反対に、中には、なかなか専門家に相談することが出来ず、借金問題をご自身の力で解決しようされた結果、より状況を悪くしてしまうという悪循環に陥っていらっしゃるケースも見受けられます。
このような悪循環に陥る行為とはどのようなものなのでしょうか?
いくつか事例をご紹介します。

<これだけはやめておくべき、借金問題を悪化させる行為>
① 返せる見込みがないのに、返済資金を借り入れしてしまう。
返済日に借金を返すことが出来ず、別な業者から借金をしてしまう方がいらっしゃいます。これは、多重債務に陥っていく典型的なパターンで、雪だるま式に借金が増えていってしまいます。最終的にどこの業者も貸付を行ってくれなくなり、ご相談頂くという流れです。
また、業者からの貸付を受けられなくなったときに、専門家にご相談頂くという選択を出来ずに違法な貸付を行う業者(いわゆる「ヤミ金」)等に手を出してしまうパターンも考えられます。
このように状況が悪化していくと、ご相談頂いた際にご提案できる解決方法が限られてきてしまい、結果的に不本意な解決方法をとらざるをえなくなってしまいかねません。
自力での返済が難しい、返済のための借入を検討されている方は、ご相談頂くことをお勧めいたします。

② 借入をして返済せずに専門家に依頼する
ある業者から借入をしてすぐに債務整理のご依頼をされる方がいらっしゃいます。専門家にご依頼頂き、専門家から受任通知を債権者に送ると、返済に支障をきたした人物として信用情報機関に報告され、新規の借入が出来なくなります(つまりキャッシングやクレジットが使えなくなります)。その前に使えるものは使っておこうと考える方もいらっしゃいますし、本当にギリギリまでご自身で借金問題を解決しようとして、言葉は悪いですが「悪あがき」をしてしまう方もいらっしゃいます。
当然ですが、債権者はこのような行為を非常に嫌がります。貸したお金を一度も返すことなく専門家に業務を依頼されてしまうと、言わば「借り逃げ」されてしまったような状態になり、債権者としても大きな損害を受けることになるからです。
このような状況ですと、債権者に交渉を持ち掛けても全く相手にされなかったり、強硬な姿勢で交渉に臨まれることなってしまいます。
これは、結果としてご依頼者様にとって不利益となってしまいます。
今、借金問題でお悩みで新規の借入を検討されている方は、行動に移す前に専門家にご相談頂くことをお勧めいたします。

③ ご自身で債権者と交渉してから専門家に相談する
これは過払金や時効援用でも言えることですが、ご依頼者様が自身で交渉して、うまくいかなくなってからご相談頂く方がいらっしゃいます。債権者は借金の問題についてはプロですので、交渉に関するノウハウはたくさん持っています。法律的な知識が少なく、交渉に慣れていない一般の方が直接交渉をしても、有利な条件を引き出すのは難しい場合が多いのです。
また、ご自身のことになるとどうしても主観が入ってしまうことも、交渉がうまくいかない要因です。
一度でも下手に交渉をしてしまうと、債権者に対して、ご依頼者様が今どういった状況で何をしたいかをという手の内を知られてしまい、それに対して債権者にとって一番都合の良い結論になるように債権者も作戦を立ててきます。これは、交渉事では避けるべき状況です。
更に、ご自身で交渉してから専門家に依頼すると債権者からすれば、「ご自身で交渉してみてうまくいかなくて追い詰められてしまった」と思われてしまいます。そうなると足元を見て通常のときに比べ不利な条件を突き付けてきて和解を迫られるということも考えられます。
専門的な問題の交渉には、豊富な経験と確かな知識、そして客観的に状況を判断することが必要不可欠です。従って、信頼できる専門家に早めにご相談頂くことをお勧めいたします。

<もし、これらのことを既にしてしまっている方へ>
以上、結果的にご依頼者様が不利になってしまう行動を挙げさせていただきました。
本来であれば、こうしたことをされる前にご相談頂くのが一番です。しかし、これらのことをしてしまった後でも、何もできないということではありません。
今のご状況の中で、最善の結果を得られるように最大限取り組みます。「もうダメだ」とあきらめる前に、一度ご相談ください。

 

●借金問題は、【相談のタイミングが大事!】

あなたの状況を司法書士が聞き取りをして、一番良いものをお伝えしますので、気軽にお問い合わせください。

北海道で、一番!札幌市大通り4丁目道銀ビル7F、司法書士法人 第一事務所 札幌市、倶知安など広く対応!債務整理・借金問題のご相談はこちら

千歳や江別、石狩や当別からも債務整理相談に来られていますので、地方の方もお気軽にお問い合わせください。

☎0120-050-316

司法書士法人第一事務所へのお問い合わせ

会社名司法書士法人第一事務所
住所北海道札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル
電話番号011-231-3330
メールアドレスinfo@hk-plaza.co.jp
営業時間平日 9:00~18:00
※メール、FAXは365日24時間受付です。
ホームページhttp://www.tazawa-office.jp/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です