遺言作成で利用する公証役場ってそもそも何をするところ?わかりやすく解説!必要書類もお教えします

遺言書の作成の際や、法定相続人になって初めて知る場合も多い「公証役場」。

そもそも「公証役場」とはどのようなことをしている役場なのでしょうか?

公証役場でできること、また遺言書作成の際に必要な書類について解説します。

 

 

公証役場は公的機関のひとつで、主に下記の業務を行っています。

・公正証書の作成

・私署証書の認証

・確定日付の付与

・電子公証

 

公正証書には主に下記の種類があります。

・遺言

・任意後見契約

・金銭消費貸借

・土地建物賃貸借

・離婚給付等契約

・尊厳死宣言

・事実実験公正証書

 

 

 

公正証書遺言を作成する際に事前準備が必要な資料

公正証書遺言を作る際は証人を2人以上用意して、公証役場で作ることが必要になります。

公正証書遺言を作成する際に、最低でも下記の資料を事前に準備しておく必要があります。

 

1.遺言者本人の本人確認資料

印鑑登録証書、運転免許証、マイナンバーカード等顔写真入りの公的機関の発行した証明書 いずれかひとつ

 

2.遺言者と相続人との続柄がわかる戸籍謄本

 

3.相続人以外の人に遺贈する場合、その人の住民票

法人の場合は、現在事項証明書など

 

 

その他、場合によって必要になるものがあります。

 

4.財産に不動産が含まれる場合

登記事項証明書(登記簿謄本)、固定資産評価証明書、固定資産税・都市計画税納税通知書中の課税明細書

 

5.証人を遺言者で用意する場合

証人予定者の名前、住所、生年月日、職業を書いたメモ

 

 

北海道の公証役場は札幌や旭川、函館、釧路、帯広、北見など現在13箇所あります。

 

札幌は司法書士法人第一事務所がある大通駅直結の道銀ビル10Fにあります。

 

いざ行動となっても、沢山の種類の書類を取り寄せなければならないなど細々と移動する場合もあり、そうなるとなかなか大変です。

さらに冬は寒さと雪があり、なかなか億劫になりがちです。

 

第一事務所の場合は、地下鉄大通駅構内に大通証明サービスコーナーがあり、遺言書作成に関する手続き等がひとつの建物内で完結します。

 

遺言書作成や遺産相続などをお考えの方は、アクセス抜群、オールインワン対応、実績多数の専門家へぜひご相談下さい。

無料相談も随時実施しています。

 

司法書士法人第一事務所 札幌大通遺言相続センター

営業時間平日 9:00-18:00

連絡先 ℡:0120-481-310  E-mail:info@hk-plaza.co.jp

所在地〒060-0042北海道札幌市中央区大通西4丁目1番地道銀ビル7階(法務会計プラザ内)

 

札幌市で遺産相続・相続登記の無料相談はこちらへ

 

司法書士法人第一事務所へのお問い合わせ

会社名司法書士法人第一事務所
住所北海道札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル
電話番号011-231-3330
メールアドレスinfo@hk-plaza.co.jp
営業時間平日 9:00~18:00
※メール、FAXは365日24時間受付です。
ホームページhttp://www.tazawa-office.jp/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です