非課税の生前贈与じゃなくても節税に成功!でも本当に大きい効果は安心感なんです!|札幌大通遺言相続センター

生前贈与を行う理由は節税目的だけではありません。

お金以上に大切なものがあるのです。

 

一人息子のAさんに対し、ご両親は「将来的に、相続で負担をかけることになるのではないか」と不安に感じていました。
相続税対策として生前贈与を行ったAさんとご両親ですが、節税効果以上のものを得たようです。

 

分からないから怖い…相続への不安

 

Aさんは、ご両親と同居している30代の会社員です。ご両親にとってAさんは一人息子だったため、Aさんにはいずれ相続が発生することになると考えていました。

ご両親は「Aさんに負担をかけることになるのでは」と、日ごろから非常に不安に感じていました。
ご両親もAさんもあまり相続に詳しくなかったこともあり、「相続には多額の相続税がかかるに違いない」と考えていたからです。

Aさんの将来を案じたご両親は、少しでも負担を軽くしておきたいと考え、会社の同僚から聞いていた生前贈与を行ってみようと決心しました。

 

非課税の生前贈与ではないものの、ちゃんと節税できた!

 

「相続は専門家に任せるもの」と考えていたAさんとご両親は、迷わず専門家である司法書士の元を訪れました。
そして、司法書士へ相談をした上で、Aさんに対して500万円の生前贈与を行うことに決めたのです。

生前贈与は、年間110万円以下であれば基礎控除額の範囲内となり非課税です。

Aさんは500万円の生前贈与を受けたので、基礎控除となる110万円を差し引いた390万円に課税されます。父母や祖父母から贈与を受けた場合に使用できる低い税率「贈与税の特例税率」が適用され、Aさんが支払う贈与税額は48.5万円となりました。

仮に生前贈与ではなく通常の相続として考えた場合、課税遺産総額500万円にかかる相続税は50万円の計算です。非課税の生前贈与ではありませんが、結果として1.5万円の節税に成功したことになります。

全てにかかった時間は、Aさんとご両親が司法書士を訪ねてから、3ヶ月程度で生前贈与の手続きは終了しました。

 

節税効果も嬉しいけれど、安心感が一番嬉しい

 

節税効果はもちろんですが、Aさんとご両親にとってはそれ以上に得たものがありました。

前もって相続対策を行ったという安心感と、相続の手続きは想像以上にスピーディーに済むという経験です。

特に、Aさんに負担をかけてしまうことを気にしていたご両親は、「もう相続税の心配をする必要がなくなった」と非常に気が楽になったそうです。

生前贈与を経験したAさんとご両親にとって、相続はもう未知のものではありません。きちんと専門家に相談をすればしっかり節税ができ、手続きもスムーズに済ませることができるという成功体験となったのです。

 

生前贈与が頭に浮かんだら…

初回無料相談受付中!

相談実績12,000件以上の「札幌大通遺言相談センター」へお問合せ下さい!

 

The following two tabs change content below.
法務・会計プラザ

法務・会計プラザ

法務会計プラザ 基本アカウント

法務会計プラザ 基本アカウントは、法務会計プラザの基本理念(http://hk-plaza.co.jp/?cat=7)に沿って、構成員と関わる全ての方々に貢献できる法務と会計に関する情報をお届けしたいと存じます。

・複数のスタッフにて発信しています。投稿した内容についてのお問合せ、ご意見、ご相談は法務会計プラザ・メディア委員までお気軽にご連絡ください。

・担当:法務会計プラザ メディア委員 今井 直通メール pikorabo@gmail.com
・法務会計プラザ 受付(011-222-5355 平日 9:00~18:00 (土日祝定休)に、【ホームページ内容の件で上記担当に取次ください】とお伝えください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です