債務整理とは?人生の再スタートに失敗しないための完全ガイド

債務整理とは

債務整理には

1)自己破産
2)個人再生
3)任意整理
4)過払い金請求

の四つがあります。

借金問題のプロが動画でわかりやすく債務整理を解説!

 

債務整理の目的は借金の支払いに余裕をもたせる、減額する、またはゼロにすることが目的となります。
個人個人にあった債務整理方法を選ぶことによって、少しでも早く借金苦から救われ、再スタートを切ることができます。

失敗しない債務整理のためにも、1日でも早く専門家に相談することが、新しい生活への第一歩となります。
債務整理をお考えの方、札幌債務整理相談センターへお気軽にお問い合わせください

 

【あわせて読むと債務整理がよくわかる】

司法書士からのアドバイス!借金問題解決の第一歩、家計のムダをなくしてみよう 

リボ払いで借金苦に!!こんなはずじゃなかった!!札幌で毎月のカード支払いに困っている方!

「私は債務整理をすべき?」その疑問、専門家がお答えします

消滅時効の援用とは?

債務整理はいけないこと? 債務整理の実績豊富な札幌の司法書士がお答えします。 

 

■自己破産とは

 

自己破産とは「人生の終わり」のようにマイナスのイメージを持たれることが多く、そのため、「夜逃げ」などの選択をする方もおりますが、これこそ「今までの人生を捨てる」ことになり、役所の手続き等を含めて、健全な再スタートをきることが難しくなります。

自己破産の場合は、「生活に必要な財産」以外の財産(車、家、100万以上の現金など)はすべて失うことになります。
ただし、その対価として、

借金返済の免除
自己破産後の収入は没収されない

等のため、自己破産直後は、今までの生活と違うため戸惑うこともあるかもしれませんが、今まで重くのしかかっていた借金苦から解放されます。

自己破産は誤解が多い?自己破産後の生活とは!?正しい知識を持って最良の選択をしよう!

自己破産のメリット・デメリット

自己破産はやるべき?知らないと損するデメリット、得るべき大きなメリットとは?

メリット:

①全債務の支払いが免除される
②手続き開始後、債権者による強行執行(差し押さえ)がなくなる
③生活に必要な財産(自由財産)を残せる

借金がゼロになる?。最終手段、自己破産とは???

デメリット:

①自己破産後5-10年、借り入れができない
②「官報」に住所氏名が記載される(家族は対象外)
③免責決定を受けるまで、保険外交員、警備員や士業など一部就けない職業がある

借金を全部なくすことができる「自己破産」ですが、残念ながら全ての人が免責決定をうけられるわけではありません。
理由は「自己破産」よりも別な選択が最適だと裁判所が判断する場合があるからです。

事例で見る債務整理:「自己破産は出来ない?」 ギャンブル依存症のAさんの場合 ~「裁量免責」とは?~

1日でも早く借金苦から抜け出し、間違った選択をしない為にも「自己破産」の専門家に無料相談することをお勧めします。

 

■個人再生とは

 

個人再生とは、個々の収入に応じた再生計画を裁判所提出、認可してもらい、計画に従い、3年間継続して返済できた時に、残りの借金を免除してもらう手続です。

個人再生を利用できる人の主な条件3点。

1.個人の債務総額が5,000万円以下(住宅ローンなどは除く)
2.定期的な収入がある。
3. 将来、一定の収入が見込まれる方

個人再生のメリット・デメリット

個人再生はやるべき?知らないと損するデメリット、得るべき大きなメリットとは? 

 

メリット:

①借金が原則5分の1に減額
②住宅、車を手放さずに済む
③手続き開始後、債権者による強行執行(差し押さえ)がなくなる

 

デメリット:

①ブラックリストに載り、借入が5-10年間できなくなる
②返済を継続できる収入がないと手続きができない
③「官報」に住所氏名が記載される(家族は対象外)

借金の金額圧縮。分割支払いが可能。しかし、個人再生は、官報に住所氏名が掲載される

個人再生の注意点:個人再生は「住宅ローン」以外の債務を整理する手続きですので、住宅ローンの金額は減額されません

個人再生とは?借金で住宅ローンに悩んでいる方は専門家にご相談を!

 

■任意整理とは

 

債務整理を動画で解説~任意整理編~

任意整理とは、司法書士や弁護士が代理人となり、裁判所などを介することなく、消費者金融やクレジット会社と交渉、借金減額や利息の一部カット、返済方法などを話し合いで決め、債権者と和解を求めていく手続のことを言います。

任意整理は個人再生や自己破産に比べ、社会的リスク(官報に記載されない、借入ができないなど)が低いため、債務整理を利用する8割がこの任意整理によって問題解決されています。

さらに、借金がよほどの額であったり、多重債務でなどでない場合は、しばらくの間は厳しいかもしれませんが、近い将来に、今までの生活レベルを維持することも難しいことではありません。

こんなときはどうするべき?クレジットカードの利用料金が支払えなくなったとき 

札幌の現役司法書士が教える【多重債務に陥る4つのきっかけ】

 

任意整理のメリット・デメリット

 

メリット:

①原則、手続き完了後の将来利息が免除され、支払い完済が早まる
②収入や資産を証明する書類提出が必要なく、手続きも簡単
③債権者を選ぶことが可能

 

デメリット:

①ブラックリストに掲載され、5年間借入はできない
②借金の額を減額される効果はない(利息のカットがメイン)
③年々和解条件が厳しくなりつつある

 

【あわせて読むと任意整理がよくわかる】

任意整理、借金問題で気になることTOP4! 費用や生活でのデメリットを解説します! 

知っててよかった!役に立つ!任意整理をしたら、これだけは大切にしよう!司法書士が教える、任意整理後に守るべき5つのこと 

借金にも時効がある?!【消滅時効】は、『すべて司法書士に任せてある!』が安心です

札幌の現役司法書士が教える【多重債務に陥る4つのきっかけ】 

新型コロナウイルスによる収入減で消費者金融やクレジットカードの借金返済が困難になった方

滞納してしまった借金にはどんな方法がある?新型コロナウイルスの影響で借金返済が滞ってしまった方向けに法務省が発表した対策とは? 

札幌で債務整理を取り扱う司法書士が考える、新型コロナウイルスが債務整理業務に及ぼす影響について

債務整理を動画で解説~任意整理編~

こんな借金問題はどう解決する?専門家の視点~おまとめローンを検討するAさんの場合

債務整理の交渉のポイントを5つご紹介!札幌で30年の実績を持つ事務所の専門家が伝授

自分で出来る債務整理、「特定調停」とは? 

札幌で学生が借金地獄に陥る前に!任意整理なら誰にもばれずに借金を減額できます!

 

■過払い金返還請求とは

 

過払金返還請求とは? 

あなたは知っていますか?過払金の知らないと損するデメリット、得るべき大きなメリット

【要確認】過払金とは?過去に借金したことある人は必見!知らないと損する過払金事情!

 

過払金とは

消費者金融やカードローンなどで高金利で借入れていた場合、実際には必要がないにも関わらず、支払っていたお金のことです。

 

過払い金請求とは

 

裁判所が認める不当利得返還請求権に基づいたキャッシング利用者の権利です。

消費者金融などの借入先から違法な高金利を要求され、提示された金利で返済し続けていた利用者が、払い過ぎた(過払い)利息の返金を受ける手続きを、『過払い金返還請求手続き』と言います。 

 

過払い金請求訴訟とは

 

キャッシング利用者がお金を借りた消費者金融や信販会社が、利用者が提示する過払い金の金額より低い金額を主張し、利用者の請求通りの返還をしない場合、裁判をする場合があります。これを過払い金請求訴訟といいます。

 

【あわせて読むと過払い金がよくわかる】

あなたは本当に大丈夫?債務整理業務の経験豊富な司法書士が伝えたい「キャッシュレス決済の罠」

借金体質10のチェックポイント!借金、債務整理にならないのは習慣ではないでしょうか?

あなたの借金返済に最適な方法を知る。債務整理の方法3種類。あなたがもっとも損をしない方法は、司法書士に聞こう!

 

いかがでしょうか。

情報は力なり。

自分に適した債務整理の方法で、不安のない再スタートを始めましょう!

 

司法書士法人第一事務所へのお問い合わせ

会社名司法書士法人第一事務所
住所北海道札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル
電話番号011-231-3330
メールアドレスinfo@hk-plaza.co.jp
営業時間平日 9:00~18:00
※メール、FAXは365日24時間受付です。
ホームページhttp://www.tazawa-office.jp/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です